アイフルの審査はどう行われる?審査基準や手順、審査時間について

大手消費者金融の「アイフル」は、Web完結で申込むことで最短25分で融資を受けられます。(申込時間帯や混み具合によって翌営業日になる場合があります)

勤め先への在籍確認(電話)なども原則なしであり、リモートワークの方や会社への電話連絡に抵抗があるというという方にも非常に人気です。

そもそもアイフルは大手消費者金融なかでも独立系(銀行の小会社ではない)消費者金融としての強みがあり、プロミスやアコムといった銀行傘下の消費者金融とは企業体系がやや異なります。

とは言え、他社よりも審査が甘くなる訳ではないので、「安定した収入」がなかったり「他社への借り入れ」などあると、審査通過は難しいでしょう。

そこでこちらでは、アイフルから借り入れを検討している方に向けて、アイフル(キャッシングローン)の審査基準や手順、審査時間について詳しく解説していきます。

こちらの記事で分かること
  • アイフルはWeb完結で最短25分の融資
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借りられる
  • アイフルの審査通過は「属性情報」と「信用情報」がポイント
  • アイフルは電話の在籍確認は原則行っていない
  • 最短25分の融資は「Web申込後の電話」がポイント

その他にも記事後半には、アイフルと他社カードローンの審査通過率(審査難易度)を比較して紹介しているので、アイフルの審査に不安がある方がいれば、ぜひ最後まで目を通しておいてください。

借入条件と申込条件をまずはチェック|Web完結で最短25分の融資・パートアルバイトもOK

まずはアイフルの「借入条件」と「申込状況」をそれぞれ簡単に確認しておきましょう。

アイフルにはいくつかの個人向け無担保ローン(SuLaLi・ファーストプレミアムなど)がありますが、「ローンカードのデザインにこだわりたい!」「100万円以上借りたい!」といったことでもなければ、「キャッシングローン」の利用となります。

本記事では「アイフルで借りる」と紹介していますが、正確には「アイフルのキャッシングローンで借りる」という意味なので、あらかじめ前書きしておきます。

アイフルの金利は「年3.0~18.0%」で借入限度額は「最大800万円」

アイフルの金利は「年3.0~18.0%」です。

仮に10万円を30日間借りた場合の利息は「1,479円」となります。

※年利18.0%で借りた場合の利息です。

商品名キャッシングローン
実質年率年3.0~18.0%
借入限度額1万円〜800万円
融資スピード最短25分(Web契約の場合)
※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
無利息サービス初回契約日の翌日から30日間
参考サイト:アイフル公式サイト(キャッシングローン・商品概要)

利用枠は1万円から設定できる上、最大800万円まで借り入れ可能です。

Web契約にすると最短25分の融資が可能で、電話や無人店舗からの申し込みでも即日融資で借りられます。

また、初めてアイフルを利用する方であれば「無利息サービス」が適用され、契約日の翌日から最大30日間は利息0円です。

アイフルの申込条件は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方」

アイフルの申込条件は以下のとおりで、安定した収入がある20〜69歳の方であれば融資の対象になります。

申込条件
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

引用元:アイフル公式サイト(キャッシングローン・貸付対象者)

そのため、パートやアルバイトの方でも「安定した収入」があれば審査通過に期待でき、年収の3分の1まで借りられます。(消費者金融は「総量規制」があり年収の3分の1までしか借りられません)

ただ、「安定した収入」があり、申込条件をクリアできたとしても、必ずしも審査に通る訳ではありません。

年収によっては予定の金額を借りられない場合があります。

また、すでに他社から借り入れがある方などの場合には、「総量規制」の対象となる場合があり、審査落ちしてしまうケースもあります。

総量規制とは

「総量規制」とは、貸金業法で定められている過剰貸付を制限する法律(規制)です。

消費者金融など貸金業者が提供するカードローンやキャッシングは、利用者の返済に無理が起こらないよう、年収の3分の1までしか貸し付けできないようになっています。

貸金業法:第13条の2(過剰貸付け等の禁止)

「個人過剰貸付契約」とは………給与及びこれに類する定期的な収入の金額として内閣府令で定めるものを合算した額に三分の一を乗じて得た額をいう。

引用元:e-GOV法令検索公式サイト(貸金業法)より一部抜粋

さらに総量規制の範囲は、借り入れしているすべての消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠の借入金額を合算したものになります。

銀行のカードローンやキャッシングは総量規制対象外です。

しかし自主規制により年収の1/3、1/2までしか融資を行わないようになっています。

参考:https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news290612.pdf

したがって、アイフルに限らずカードローンの審査を通すには、年収や雇用形態といった「属性情報」に加え、他社からの借入履歴や過去の借入残高などが記録されている「信用情報」などがそれぞれポイントになります。

アイフルの審査基準|審査を通すには「属性情報」と「信用情報」がポイント

アイフルでは「属性情報」と「信用情報」という2つの個人情報を元に、返済能力の有無や貸付金額などを決めています。

属性情報とは

「属性情報」とは、年収や雇用形態といった社会的な立場からみて、どの位置に属しているのかを知るための個人情報のことです。

属性情報
  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 自宅電話の有無

など

参考サイト:アイフルひろば公式サイト(返済能力の有無を確認している)

アイフルの申込みフォームには、これらの属性情報をすべて記入する必要があります。

信用情報とは

「信用情報」とは、信用情報機関(この後に解説します)に記録されている過去のカードローンなどの申込情報や利用履歴のことです。

信用情報
  • 過去のカードローンやキャッシングの申込・利用履歴(5年間)
  • 他社からの借入残高
  • 任意整理の履歴

など

信用情報は他にも、返済状況なども記録されています。

アイフルではこれらの「属性情報」と「信用情報」を総合的に判断して審査を行っていますが、なかでも「安定した収入」「他社への借入残高」「過去の信用情報」の3つは審査の可否に直接影響していきます。

属性情報は「安定した収入」があるかどうかが審査通過のポイント

アイフルの審査を通すためには「安定した収入」が必要不可欠です。

正社員や公務員といった方は安定した収入があると見られやすく、他社からの借り入れや返済トラブルなどを起こしていない限りは、審査落ちする可能性は低くなります。

また、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトの方でも勤続年数が長ければ安定した収入がある方として見られやすいです。

安定した収入と見られやすい方 安定した収入と見られにくい方
・正社員
・公務員
・契約社員・派遣社員
・パート・アルバイト
・個人事業主
・就業間もないパート・アルバイト
・起業して間もない個人事業主
・フリーランス

一方、就業間もないパート・アルバイトの方や起業間もない個人事業主の方の場合には、他と比べると安定した収入がある方とは見られない可能性があります。

その他にも年収が高いフリーランスの方でも、月々の収入にバラツキがあると「安定した収入と見られない」と判断されてしまう場合があります。

いずれにしても、アイフルの審査を通すためには「安定した収入」が大きなポイントになり、自身の年収に見合った借入金額を希望する方がいいでしょう。

ちなみに、総量規制の基準でいう年収の中には「年金」も含まれていりますが、アイフルに問い合わせてみたところ「年金だけでは貸付対象にはならない」との回答でした。

総量規制の基準となる年収 アイフルが基準としている年収
・給与年金恩給(国家などから与えた金銭)
・定期的に受領する不動産の賃貸収入
・年間の事業所得
・給与
・定期的に受領する不動産の賃貸収入
・年間の事業所得年金+給与
参考サイト:日本貸金業協会公式サイト(Q4総量規制の基準となる「年収」には、どのようなものが該当しますか?)

ただ、年金受給者の方でも何らかの仕事をしていれば、アイフルの貸付対象にはなるようです。

また、消費者金融のなかには「高齢者向けのカードローン」もあり、それであれば仕事をしていない年金受給者の方でも借り入れできます。

高齢者向けカードローン
  • セゾン「かんたん安心カードローン」
  • ベルーナ「ベルーナノーティス」
信用情報は「他社の借り入れ」が審査に影響しやすい

 前述していますが「信用情報」とは、信用情報機関に記録されているカードローンやキャッシングなどの申込情報や取引履歴などのことです。

信用情報のなかでも審査に影響しやすいのは「他社の借り入れ」です。

アイフルでは「JICC」と「CIC」という2つの信用情報機関に加盟しており、審査の際には申込者ごとに「他社の借り入れ」があるかどうかを照会しています。

アイフルのローン商品に申込むと、アイフルがJICCとCICに申込者の信用情報を問い合わせます。

また、すでにカードローンなどを利用している場合には、アイフルは必要に応じて利用者の契約や返済についての情報をJICCとCICに提供します。

引用元:アイフル公式サイト(カードローンと信用情報の関係について詳しく解説!・日本の信用情報機関は3つ)より

例えばCICでは以下のような情報を一定期間保有しています。

CICに登録されるカードローンの情報
登録されている信用情報 主な項目 保有期間
申込情報照会日・商品名 ・ 契約予定額 ・ 支払予定回数6ヶ月
クレジット情報(契約・支払状況)契約日・契約の種類・商品名・支払回数
契約額・残債額・請求額・入金額・入金履歴
異動情報の有無・異動発生日・延滞解消日など
5年
利用記録利用日、利用目的、利用会社名6ヶ月
参考サイト:CIC公式サイト(CICが保有する信用情報)

そのため、すでに他のカードローンやキャッシングなどを利用している場合には、通常よりも返済能力を厳しく見られる可能性があります。

また、他社からすでに借り入れしている方の場合には前述の「総量規制」に該当しやすく、アイフルと契約することで借入総額が年収の3分の1を超えてしまう恐れがあります。

「他社の借り入れ」がある方の場合には、通常よりも審査落ちしやすい状況と言え、自身の年収に見合った借入金額を希望するなど十分な配慮が必要です。

信用情報に傷(返済遅延など)があると安定した収入があっても審査落ちになる

カードローンの審査では、他社の借り入れの他にも「過去の信用情報」も大きく見ています。

具体的には、過去に利用したカードローンやキャッシングなどの取引履歴などです。

信用情報が記録されている信用情報機関には、過去5年間まで遡(さかのぼ)り利用したすべてのカードローンの取引履歴(契約額や入金額など)が残っています。

また、過去に「2〜3ヶ月以上(61日以上もしくは3ヶ月以上)の返済遅延」などを起こしていると、いくら安定した収入があったとしても、アイフルの審査に通らない場合があります。

参考サイト:アイフル公式サイト(異動情報が記録されるタイミング)

さらに、債務整理や保証会社の代位弁済など「返済不能」な信用情報がある方だと、審査通過はかなり厳しくなります。

これらの返済遅延や債務整理などを起こしてしまうと、取引履歴と同様に発生から5年間は「異動情報」として信用情報機関に記録が残ってしまいます。

異動情報
  • 延滞・遅延(61日以上もしくは3ヶ月以上)
  • 踏み倒し
  • 複数回の延滞などでカード会社が異動と判断した時
  • 自己破産
  • 任意整理
  • 債務整理

参考サイト:アイフル公式サイト(審査を不利にする記載1.異動情報) 

ただ、言い換えれば発生から5年が経過すれば信用情報機関に残っている異動情報などは削除されるため、期間を空ければアイフルに限らず、多くのカードローンにおいて貸付対象として見てくれる場合があります。

アイフルでは勤め先に電話する「在籍確認」は原則行っていない

カードローンやキャッシングの審査では「在籍確認」が原則行われます。

「在籍確認」とは、利用者が申請した勤め先に本当に働いているか(在籍しているか)を確認する審査工程のひとつです。

アイフルでも審査の際には「在籍確認」を必ず行っていますが、他のカードローンやキャッシングとは少し異なり、原則的に電話での在籍確認は行っていないとのこと。

アイフルは、原則として電話での在籍確認を行っていません。

引用元:アイフル公式サイト(在籍確認が不安な方はアイフルにご相談ください)

通常、カードローンやキャッシングの在籍確認は、利用者が申し込みフォームで記載した勤め先の電話番号に直接電話して確認していますが、アイフルでは原則的に提出書類だけで在籍確認を行っています。

実際にアイフルがどのようにして在籍確認を行っているのか問い合わせてみたところ、以下のような回答が返ってきました。

実際に問い合わせで言質が取れた文言
  • 「審査の詳細な内容は教えかねますが、基本的には勤め先に電話は行っておりません」
  • 「申込内容だけで分からない場合には勤め先の健康保険証などを提出していただいております」
  • 「仮に勤め先に電話をする場合でも事前に(申込者に電話で)その旨を確認してから行っております」

このことからアイフルの在籍確認は、原則的に勤め先への電話はしておらず、仮に勤め先に電話をする場合でも事前にそのことを通知してくれるようです。

そのため「カードローンの利用が会社にバレるか心配…」「消費者金融から職場に電話されたくない…」といった方でも、アイフルであれば勤め先に電話されることが原則ありません。

また「いつ職場に電話されるのか気になる…」「職場に人がいなくて電話の在籍確認が難しい…」といった方でも、事前にアイフルから「〇〇時頃に電話をします」などと通知してくれます。

とは言え、あくまでもアイフルの公式サイトでは「原則的に行っていない」という表現に留まっているので、仮に電話での在籍確認が必要と判断されてしまうと、勤め先に電話されてしまう場合があります。 

アイフルの本人確認の電話は申込内容によって行う場合もある

アイフルを含めカードローンやキャッシングをWebから申し込むと、本人確認のために電話がかかってくる場合があります。

このことをアイフルに問い合わせてみたところ「申込内容によっては本人確認の電話をする場合もある」との回答でした。

そのため、アイフルをWebから申し込んだ場合には本人確認の電話はかかってくる可能性があります。

仮に本人確認の電話に出られない状態の場合、そこで審査がストップしてしまうので、アイフルからの本人確認の電話にはすぐ対応できるようにしておきましょう。

「申込内容の記入ミス」は審査落ちの原因になる|悪質な「虚偽の申し込み」をすると今後一切借りられなくことも

以上のようにアイフルの審査では主に「属性情報」「信用情報」「在籍確認」などを基準に行っています。

また、これらの審査基準となる情報は申込内容や提出書類などから抽出しているため、最初の申込内容を提出する際には記入ミスをしないよう十分な注意が必要です。

仮に申込内容にミスがあると提出書類と内容と矛盾が生じてしまうことがあり、在籍確認や信用情報機関の照会の際にも矛盾が生じかねません。

これはアイフルに限ったことではなく、カードローンやキャッシングといった信用情報に絡んだサービスを利用する際には最初の申込内容に間違いがないように記入することが重要です。

特に急な現金の入用や審査受付時間がギリギリになってしまうと、気が焦り申込内容に間違いが生じやすいため、冷静になって記入ミスがないか何度か見直しをして提出する方がいいでしょう。

その他にも、申込内容を偽って提出してしまうと、アイフルからは今後一切借りられなくなってしまう恐れもあります。

アイフルの審査手順|申込方法は「Web」「アプリ」「無人店舗」「電話」の4つ 

アイフルの審査手順は以下のような流れになり、審査受付時間内であれば(9:00~21:00/土日祝含む)すぐに審査が開始されます。

融資を受けるまでの流れ
  • 申込(Web・スマホアプリ・無人店舗・電話)
  • 審査がスタート
  • 契約(Web・無人店舗)
  • 借入(ATM・振込)

審査が通れば契約を行い、すぐにコンビニATMや銀行振込などで借り入れ可能です。

申込方法は「Web」「スマホアプリ」「無人店舗」「電話」」の4つありますが、それぞれでメリット・デメリットがあります。

申込方法 メリット デメリット
Web・Web契約なら最短25分で借りられる
・郵送物をナシにできる
・24時間365日の受け付け
・ネット環境が必要パソコンやスマートフォンが必要
スマホアプリ・Web契約なら最短25分で借りられる
・郵送物をナシにできる
・必要書類を提出しやすい(カメラで撮影)
・24時間365日の受け付け
・契約後すぐに「スマホATM取引」を利用できる
・ネット環境が必要スマートフォンが必要
無人店舗・外出時でも申し込める
・その場でローンカードを受け取れる
・郵送物(契約書)が発生する
申し込み時間帯に制限がある(9:00〜21:00店舗で異なる)
電話・初めての方でも安心して申し込める
・パソコンが苦手な方でも簡単に申し込める
・申込事項を正確に伝えやすい
・申込内容を伝えるのに時間がかかる
・申し込み後は無人店舗で契約する必要がある
・郵送物(契約書)が発生する
・申し込み時間帯に制限がある(9:00〜18:00)
参考サイト:アイフルひろば公式サイト(カードローンは郵送物なしで借りられる?)

以下では、それぞれの申込方法ごとに審査手順など詳しく解説しているので、ご自身にマッチした方法で審査を進めてみてください。

Web申し込みの審査手順|Web完結なら最短25分で借りられる可能性がある

パソコンやスマートフォンでアイフル公式サイトから申し込めば「Web完結」での借入可能です。

また「Web完結」なら最短25分で借りられる可能性があります。(申込時間帯や混み具合によって翌営業日になる場合があります)

この「Web完結」とは、Webで申し込みその後の契約や借り入れもすべてWebで行うことを言います。

Webから申し込んだ場合の審査手順は以下のような流れです。

WEB申し込みから融資までの流れ
  • アイフル公式サイトにアクセス
  • 申し込みフォームに必要事項を記入・送信
  • アイフルから受付完了メールを受信
  • 受付完了メールのURLから本人確認書類を提出(50万円以上は収入証明書類も必要)
  • 審査結果の通知(メール・電話)
  • Webで契約(無人店舗でも契約可)
  • 借入開始(Webの口座振込なら最短25分で融資)

申し込みフォームに必要事項を記入し、送信するとすぐに審査が開始されます。

また、審査開始されるとアイフルから受付完了のメールが届くので、そこに添付されている「必要書類提出URL」から本人確認書類をアップロードによって提出します。(借入額が50万円以上は収入証明書類も必要です)

審査は20〜30分で完了するので、審査が無事通ればATMや口座振込によって借入可能です。

契約は無人店舗でも行えますが、そのままWebで契約しさらにWebでの口座振込で借りれば最短25分で借りられます。

そのため、Webから申し込んだ場合には「Web完結」での借り入れがおすすめです。

スマホアプリの審査手順|スマホアプリならWeb完結(最短25分融資)をより簡単に申し込める

アイフルは公式アプリをリリースしており、スマートフォンを持っている方であればアプリからも申し込みが可能です。

また、アイフルの公式アプリには「スマホATM取引」があるので、利用すればスマホだけ(ローンカード不要)でコンビニATM(セブン銀行・ローソン銀行)から借入・返済が行えます。

アイフル公式アプリから申し込んだ場合の審査手順は以下のとおりです。

公式アプリから申込時の融資の流れ
  • アイフル公式アプリをインストール
  • 申し込みフォームに必要書類を記入・送信(運転免許証の自動読取で時間短縮)
  • アイフルから受付完了メールを受信
  • アプリから本人確認書類を提出(50万円以上は収入証明書類も必要)
  • 審査結果の通知(メール・電話)
  • Webで契約(無人店舗でも契約可)
  • 借入開始(スマホATM取引ならローンカード不要)

基本的にはアプリからの審査手順もWeb申し込みと同じような流れです。

アプリをインストールして、アプリ内の申し込みフォームから必要事項を記入・送信すればすぐに審査が開始されます。

また、アプリから申し込めばカメラ機能によって運転免許証を自動で読み取りできたり、撮影した画像ファイルをそのまま提出できるので、パソコンよりも手間が少なく簡単に申し込めます。

さらに、アプリでもWeb完結によって借りられるので、最短25分のスピード融資が可能です。

無人店舗の審査手順|無人店舗ならその場でローンカードを受け取れる

アイフルの無人店舗の「てまいらず」は、全国に800店舗以上あります。(2021年3月31日現在)

本人確認書類など事前準備は必要ですが、無人店舗であれば外出中でもその場でローンカードを発行でき即日融資も可能です。

無人店舗での審査手順は以下のとおりです。

無人契約機を利用して融資を受けるまでの流れ
  • 必要書類を持参して最寄りの無人店舗へ(営業時間9:00〜21:00店舗で異なる)
  • 店舗内の電話を使いオペレーターに申し出
  • 店舗内にある申込書に記入
  • 申込書類と提出書類をスキャナーから提出
  • 審査結果をその場で通知
  • その場で契約&ローンカード発行
  • 借入開始(アイフルATMならその場で借り入れ)

無人店舗内には、机、椅子、申込書類、電話、スキャナー、カード発券機などがあり、まずは設置されている電話を使ってオペレーターに借り入れの申し出を行ってください。

その後はオペレーターの指示があるので、申込書類に必要事項をすべて記入し、本人確認書類と併せてそれぞれスキャナーに読み取らせ提出していきます。

30分ほどでオペレーターから審査結果が通知されるので、審査が通れば契約手続きを行い、最後にカード発券機からローンカードを発行すれば作業終了です。

店舗内にアイフルATMが併設されていれば、発行したローンカードによってすぐに借り入れできます。

Web完結と比べると借り入れまでにやや時間はかかりますが、それでも入店からおよそ1時間ほどで契約できます。

電話申し込みの審査手順|電話なら初めての方にも安心して申し込める

アイフルは電話からも申し込めますが、その後の契約は無人店舗内で行います。

自宅で申し込める方法としては、電話の他にも先ほど紹介したWebとアプリがありますが、電話の場合にはWebやアプリとは審査手順が大きく異なります。

また電話からの申し込みは、すべての申込事項を口頭で伝える必要があるため、無人店舗で申し込むよりも時間はかかります。

ただ、パソコンが苦手な方や初めてで不安がある方であれば、電話からの申し込みの方が利用しやすくておすすめです。

電話から申し込む場合の審査手順は以下のとおりです。

電話申込で融資を受けるまでの流れ
  • アイフルに電話(受付時間9:00〜18:00)
  • 申込事項を口頭で伝える(およそ1時間の聞き取り作業)
  • 提出書類を持参して最寄りの無人店舗へ
  • 無人店舗のスキャナーで本人確認書類を提出
  • 無人店舗で審査結果を通知
  • 無人店舗で契約(郵送可)&ローンカード発行
  • 借入開始(アイフルATMならその場で借り入れ)

電話から申し込む場合には「はじめてのお申込み専用ダイヤル」または「女性専用ダイヤル」を利用してオペレーターに借り入れを申し出ます。

女性の方であれば女性オペレーターが対応してくれる「女性専用ダイヤル」からの申し込みがおすすめです。

オペレーターに申込事項を口頭で伝えたら、最寄りの無人店舗へ向かいます。

その後は、上記で紹介している無人店舗での審査手順と同じで、本人確認書類をスキャナーで読み取らせて審査結果を待つだけです。

電話での申込でも時間かりやすいのは、最初の申込事項を口頭で伝える作業です。

アイフルにそのことを問い合わせてみたところ「電話での聞き取りはおよそ1時間ほどです」との回答でした。

アイフルの審査時間|最短25分融資はWeb申込後すぐに電話するのがポイント

前述しているとおり、アイフルの審査時間は「最短25分(Web契約)」です。

これは公式ホームページにも記載されてあります。

また、アイフルの公式サイトには「Web申込なら最短25分融資」と記載されてありますが、アイフルに問い合わせてみたところ、正確には「Web完結なら最短25分融資」という回答でした。

仮にWeb申込をしたとしても、その後は無人店舗を利用してしまうと最短25分での借り入れはできません。

そのため、最短25分の融資を達成するためには、Webから申し込み、Webで契約し、Webで借り入れをする、いわゆる「Web完結」の場合に限られます。

ただ、アイフルのオペレーターの方いわく「Web完結であっても最短25分で借り入れするにはお客様のご協力も必要です」といった回答があり、Web申込をした後すぐに電話をすることがポイントのようです。

具体的には以下のような流れになります。

最短25分融資を受けるためのコツ
  • Web・アプリの申し込みフォームに必要書類を記入・送信
  • アイフルから受付完了メールを受信
  • 「0120-337-137(アイフルカウンセリングセンター)」に電話(受付時間9:00〜21:00)
  • 受付完了メールのURLから本人確認書類を提出(50万円以上は収入証明書類も必要)
  • 審査結果の通知(メール・電話)
  • Webで契約
  • Webで借り入れ(会員ページから最短10秒振込)

申し込みフォーム送信後に届く「受付完了メール」を受信したら、すぐにアイフルに電話をすることで優先的に審査を開始してくれます。

お申込みが完了後、【アイフル】カード申込・受付完了メールが届きましたら、お電話ください。優先して審査を開始します。

引用元:アイフル公式サイト(お急ぎのとき・フリーダイヤルへのお電話)

アイフルに電話をする際には「受付完了メールを受信したので、できるだけ早めに審査をお願いします」など、簡単な催促で大丈夫です。

そのため、1分でも早くアイフルから融資を受けたい場合には、受付完了メール後すぐアイフルに電話するのがおすすめです。

さらに、契約後すぐ会員ページから借り入れできるよう、口座番号などを手元に準備しておくこともポイントです。

そして、ここまでのアイフルの審査時間を整理するとおおよそ以下のようになります。

アイフルの審査時間
申込み方法 審査時間
Web完結+完了通知メール後すぐに電話最短25分
通常のWeb完結30〜60分
無人店舗60〜90分
電話90〜120分
参考サイト:アイフル公式サイト(お急ぎのとき_
電話帳ナビ公式サイト

銀行のカードローンに申し込むと最短でも翌営業日になってしまいますが、アイフルであれば申し込んだその日のうちの即日融資が可能です。

さらに、Web完結であれば30〜60分という審査時間で借りられます。

最短25分の融資が可能なのは「スコアリングシステム」を導入しているから

アイフルの審査時間がここまで早いのは「スコアリングシステム」を導入しているからです。

「スコアリングシステム」とは、属性情報や信用情報をスコア化し、その合計値によって審査する自動システムのことで、人間よりも遥かに早いスピードで審査できるのが特徴です。

審査のすべてをスコアリングシステムで行っている訳ではありませんが、年齢や雇用形態、勤続年数、家族構成、借入残高といった項目はスコアリングシステムによって自動で審査されています。

スコアリングシステムの審査はアイフルだけに限らず、他の消費者金融でも導入しており、各社が独自の基準でスコア化し融資の可否を自動で審査しています。

アイフルの必要書類|借入金額50万円以下なら本人確認書類2点のみ・アプリなら1点のみ

続いてアイフルの必要書類について解説します。

借入希望額が50万円以下であれば、以下の本人確認書類いずれか2点(アプリの場合には1点のみ)を提出することで申し込めます。

アイフルの必要書類
提出書類 Web・無人店舗 アプリ
提出数A群から2点(またはA群1点+B群1点)1点のみ(顔写真つき)
提出できる本人確認書類・A群
運転免許証
運転経歴証明書パスポート(※所持人記入欄があるもの)
住民基本台帳カード個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書

 ・B群
公共料金領収書
国税・地方税の領収書
納税証明書 

※所持人記入欄のないパスポート(2020年2月4日以降発給申請分)はA群、B群からいずれか2点の追加が必要です
運転免許証住
民基本台帳カード
在留カード
個人番号カード
参考サイト:アイフル公式サイト(キャッシングローン・お申込み時に必要な書類)

アプリからの本人確認書類の提出は「顔写真つき本人確認書類」に限られますが、提出数は1点だけ(運転免許証だけなど)で済みます。

一方、Webからのアップロードや無人店舗の場合には、顔写真つきに関わらず2点の提出が必要です。

Web・無人店舗の本人確認書類の提出例
  • 例:「A群・運転免許証」+「A群・個人番号カード」
  • 例:「A群・運転免許証」+「B群・公共料金領収書」

また、Webや無人店舗で本人確認書類を提出すると、後日「簡易書留」が自宅に郵送されるので、必ず受け取れるようにしてください。(簡易書留の受け取り前でも融資は可能です)

仮に簡易書留を受け取らないでいると、融資がストップしてしまう恐れがあります。

その他、引っ越しなどで本人確認書類と現住所が異なる場合には、現住所が記載されてある上記A群・B群のいずれか2点を合わせた「合計3点」が必要です。

本人確認書類と現住所が異なる場合の提出例
  • 例:「A群・運転免許証(旧住所)」+「A群・国民年金手帳(現住所)」+「B群・公共料金領収書(現住所)

アプリから提出する場合にも、現住所が異なるときには、同じく上記のような現住所記載を含めて合計3点の確認書類が必要です。

「借入希望額50万円超」「借入総額100万円超(他社含む)」の場合には「収入証明書類」も必要

アイフルをはじめ、消費者金融から50万円超の借り入れの場合には「収入証明書類」の提出も求められます。

また、借入総額が他社を含めて100万円を超える場合にも「収入証明書類」の提出が必要です。

これらは貸金業法で定められています。

貸金業法第13条(返済能力の調査) 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。(以下中略)

・次に掲げる金額を合算した額が五十万円を超える場合

・次に掲げる金額を合算した額が百万円を超える場合

引用元:e-GOV法令検索公式サイト(貸金業法・第13返済能力の調査)より

この収入証明書類とは「給料明細書」や「確定申告書」といった収入を証明できる書類の総称のことです。

アイフルでは、以下いずれか1点の書類を収入証明書書類として提出できます(コピーも可)。

アイフルで提出できる収入証明書
  • 給料明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(直近のもの)
  • 確定申告書(直近のもの)
  • 住民税決定通知書(直近のもの)
  • 所得証明書(直近のもの)

参考サイト:アイフル公式サイト(キャッシングローン・収入証明書のご提出が必要な場合)

会社員やパート・アルバイトといった給与所得者の方であれば「給料明細書」か「源泉徴収票」が準備しやすくおすすめです。

また、個人事業主やフリーランスといった会社勤めではない方であれば「確定申告書」などが準備しやすいかも知れません。

いずれにしても借入希望額が50万円を超える場合には、収入証明書類を前もって準備しておく方がいいでしょう。

アイフルと他社の審査通過(審査難易度)を比較|アイフルの審査通過率は「40.1%」(2021年3月期)

最後にアイフルの審査通過率(審査難易度)を他社と比較しながら紹介していきます。

大手消費者金融の公式サイトには、会計年度ごとに審査難易度の指標と言える「審査通過率(新規成約率)」といった数字を月別で公開しています。

アイフル公式サイトにある月次データを見てみると、2021年3月期の平均審査通過率は「40.1%」といった数字でした。

月次データ(2020年4月~2020年9月)
年月20/420/520/620/720/820/9
無担保新規成約率38.7%40.1%41.1%40.0%41.1%41.0%
月次データ(2020年10月~2021年3月)
20/1020/1121/1221/121/221/3平均
41.5%41.7%39.2%39.0%40.7%38.1%40.1%
引用サイト:アイフル公式サイト(月次データ2021年3月期・無担保新規成約率)

アイフルに新規申込したおよそ4割の方が審査に通過していることになります。(20/4〜21/3)

他の大手消費者金融のプロミスやアコムの審査通過率を比較して見てみると、以下のように同じく4割ほどです。

大手消費者金融の審査通過率
カードローン 2020年4月〜2021年3月
アイフル38.1〜41.7%
プロミス33.9〜41.1%
アコム37.0〜43.1%
レイクALSA29.4〜33.8%(2019年6月〜2021年3月)

それに対して、2018年にサービスを開始したレイクALSAの審査通過率は3割ほどしかありません。

そのため、アイフルやプロミスといった老舗の消費者金融の審査通過率は、新規参入したレイクALSAと比較するとやや高めの数字です。

ただ、老舗の消費者金融でも新規申込者の半分以上の方は審査落ちとなっているので、必ずしも審査通過率が高いとは言えません。

ちなみに、大手消費者金融にはSMBCモビットがありますが、月次データなどは掲載していないため詳しい審査通過率は分かりませんでした。

また、カードローンの審査通過率を公開しているのは、アイフルやプロミス、アコムといった大手消費者金融だけで、銀行や信用金庫ではカードローンの審査通過は一切公開していません。

アイフルの審査のまとめ|自分に見合った余裕ある借り入れを

アイフルの審査を通すには「属性情報」と「信用情報」がポイントになり、安定した収入があればパート・アルバイトの方でも借り入れ可能です。

とは言え「他社の借り入れ」や「過去の異動情報」などがあると、いくら安定した収入があってもアイフルの審査に落ちてしまう場合があります。

そのため、他社から借り入れがある方は、借入残高など少しでも減らしておく方がいいでしょう。

審査手順は「Web」「アプリ」「無人店舗」「電話」によって異なり、最速でアイフルから借りたいのであれば「Web完結」がおすすめです。

さらに、Web申込後すぐアイフルに電話をすれば優先的に審査をしてくれます。

ただ、時間帯や混み具合よっては審査が遅くなることもあるので、余裕を持って申込む方がよく記入ミスなども起こりにくくなります。

また、借入希望額なども余裕を持った無理のない金額にすることも重要です。

時間も金額もどちらも余裕のある借り入れをアイフルから行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました