三井住友カード ゴールド(NL)の特徴!ナンバーレスカードのメリットとデメリットについて解説

SMBCグループが発行している三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カードナンバーレス(NL)のゴールドカードです。

ナンバーレスカードはカードに会員番号などの個人情報が刻印されない新しいタイプのクレジットカードです。

セキュリティ面を強化しただけではなくその他にも様々な特徴があります。

そこで今回は三井住友カード ゴールド(NL)を紹介しつつポイント還元率やメリットについて、他のカードと比較しつつ解説していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • カードがナンバーレスデザインなのでセキュリティ面で安心
  • 年間100万円以上利用で年会費が永年無料
  • マクドナルドやコンビニ各社など対象店舗でポイント還元率が最大5%アップ
  • 国内や海外で使える旅行傷害保険が最高2,000万円自動付与
  • 年間最高300万円のお買い物安心保険がついている
  • 国内空港ラウンジサービスを無料で利用できる
  • 資産運用でもVポイントが貯まる
  • 友達や家族を紹介するたびにポイントがもらえる

三井住友カード ゴールド(NL)ナンバーレスカードの特徴

SMBCグループは自社でオリジナルのクレジットカードである三井住友カードを発行しています。

その1つの三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カードナンバーレス(NL)のゴールドカードです。

ナンバーレスカードのため他の三井住友カードと比べて個人情報が漏れないようにセキュリティ面が強化されています。

今回、紹介する三井住友カード ゴールド(NL)はセキュリティ面が強化された三井住友カード(NL)のゴールドカードです。

普通のゴールドカードの場合、もし悪用されてしまうと損害が大きくなりますがナンバーレスカードとすることによって悪用を未然に防止してくれます。

またゴールドカードなのに最短5分で発行できる上カード発行と同時にデジタルカードも発行されるので申し込んでからすぐに使えるのも魅力です。

三井住友カードといってもそれぞれ優待内容や年会費や入会特典などが異なります。

そんな三井住友カードの主な違いは以下の表の通りです。

三井住友カード比較表
カード名 年会費 優待サービス例 Vポイント有効期限
三井住友カード ゴールド(NL)2021年9月30日までに
申し込みで初年度年会費無料
・国内・海外旅行傷害保険最高2,000万円付与
・年間100万円以上利用で毎年10,000ポイント還元
2年間
三井住友カード(NL)永年無料・海外旅行傷害保険のみ最高2,000万円付与
・家族カード発行料無料
2年間
三井住友カード(一般)1,375円・海外旅行傷害保険のみ最高2,000万円付与
・ショッピング保険年間100万円(条件あり)
2年間
三井住友カード プラチナプリファード3,3000円・国内空港ラウンジ利用可
・海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円付与
・ショッピング保険年間500万円
4年間
三井住友カード プラチナ5,5000円・国内空港ラウンジ利用可(同伴者1名無料)
・海外・国内旅行傷害保険:最高1億円付与
・ショッピング保険年間500万円
4年間
三井住友カード プライムゴールド5,500円(初年度無料)・国内空港ラウンジ利用可
・海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円付与
・ショッピング保険年間300万円
2年間
三井住友カード ゴールド1,1000円(初年度無料)・国内空港ラウンジ利用可
・海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円付与
・ショッピング保険年間300万円
3年間

表からもわかるように主に三井住友カードが選ばれるポイントはVポイントを始めとするサービスや海外旅行傷害保険などのサポートが充実していることです。

その中でもナンバーレスなどオリジナルの特徴がある三井住友カード ゴールド(NL)について詳しく解説していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)はカラーバリエーションがゴールドベースのグリーンとグリーンベースのゴールドの2種類があります。

三井住友カード ゴールド(NL)はカードに会員番号などの個人情報が刻印されていない新しいタイプのクレジットカードです。

三井住友カード ゴールド(NL) の年会費は年間100万円以上カードを利用すると永年無料になります。

20歳以上の安定した収入がある方であれば誰でも申し込めるのでゴールドカードの中では比較的簡単に発行できるのが魅力です。

この三井住友カード ゴールド(NL)の詳しい特徴について以下に解説していきます。

年間100万円以上利用すると毎年10,000ポイント還元される

三井住友カード ゴールド(NL)は、カードを発行した後に年間100万以上利用すると何回でも毎年10,000ポイントが還元されるオトクなキャンペーンがあります。

三井住友カードの中でこのオトクなキャンペーンを開催しているのは三井住友カード ゴールド(NL)だけなのです。

キャンペーンの利用を目的にカードを発行するのも良いかもしれません。

Vポイント制度に対応

三井住友カード ゴールド(NL)は色んな場所で買い物をしてポイントが貯まるVポイント制度に対応しています。

ショッピング利用200円ごとに通常1ポイントが貯まります。

このVポイント制度は特定の店舗で利用すると還元率がアップするという特徴があります。

利用条件を最大限に満たすとポイントがオトクに増えていきます。

三井住友カード ゴールド(NL) はマクドナルドと指定コンビニ3社で利用するとポイントがプラス2%還元されます。

更に支払いをタッチ決済で行うとポイントが2.5%還元になります。

また、利用対象店舗を最大3つまで登録できるので対象店舗を登録して登録した店舗でカード払いすると、さらにポイントがプラス0.5%還元されます。

還元率アップ対象店舗については、以下の表の通りです。

還元率アップ対象店舗一覧
店舗ジャンル 対象店舗
飲食店モスバーガー・ドトールコーヒー・すき家など
ドラッグストアマツモトキヨシ・ココカラファインなど
コンビニデイリーヤマザキ・セイコーマート・ポプラなど
スーパー阪急オアシス・西友・ライフなど

日頃の支払いでも通常ポイントが貯まります。

公式専用スマートフォンアプリを利用することでいつでもVポイントを確認したり使いたい分だけVポイントを利用したりできます。

詳しいポイント還元率や他カードとの還元率比較については以下の表の通りです。

ポイント還元率比較表
還元ポイントの種類 還元率 取得ポイント数
通常ポイント還元率0.5%200円=1ポイント
マクドナルド・コンビニ3社還元率通常還元率+2%200円=5ポイント
上記に+タッチ決済利用時上記還元率+2.5%200円=10ポイント
還元率アップ対象店舗での還元率通常還元率+0.5%200円=2ポイント
コンビニ3社・マクドナルド利用時の還元率比較表
カード名 ファミリーマート セブンイレブン ローソン マクドナルド
三井住友カード ゴールド(NL)2.5%5%5%5%
dカード1.5%
※ポイントカード提示必須
1%2%
※ポイントカード提示必須
2%
※ポイントカード提示必須
楽天カード1.5%
※ポイントカード提示必須
1%1%2%
※ポイントカード提示必須
イオンカード0.5%0.5%0.5%0.5%
JCBカード1%2%(JCB特約店限定)1%1%

Vポイントのオトクな利用方法について

Vポイントは毎月のカード支払い請求額にポイントを充当できるのはもちろん他社サービスでポイントの交換も可能です。

主な他社サービスへのVポイント交換先は以下の表の通りとなります。

主な他社サービスへのVポイント交換先
他社サービスへの交換先ポイント交換レート交換のタイミング
Google Playギフトコード500ポイント→500円分即時交換可能
App Store・iTunesギフトカード500ポイント→500円分即時交換可能
Tポイント500ポイント→400Tポイント約1週間後
楽天ポイント500ポイント→350楽天ポイント最短で2日後
dポイント500ポイント→500dポイント15日〆で翌月10日頃交換予定
Amazonギフト券500ポイント→500円分即時交換可能

9月30日までの期間限定で最大13,000円相当のVポイントがもらえる

三井住友カード ゴールド(NL)を9月30日までに入会すると最大13,000円相当のVポイントがもらえます。

ただし、条件により対象外になる方もいるので気になる方は以下の公式サイトよりご確認ください。
https://www.smbc-card.com/camp/pop/giftcard2.jsp

国内・海外で使える旅行傷害保険

三井住友カード ゴールド(NL)には最高2,000万円の国内や海外旅行で使える傷害保険が無償で付与されます。

旅行に行く機会が多い方にとって嬉しい無償特典がついています。

もちろん旅行先でカードを利用した際もポイントが貯まるので、このクレジットカード1枚で完結できるのが強みです。

年間最高300万円のお買い物安心保険

三井住友カード ゴールド(NL)には国内や海外で使える旅行傷害保険の他に最高300万円のお買い物安心保険もついているので旅行先でも安心して買い物ができます。

この保険もカードに自動付与されており家族カードにも同様のサービスがついているのが魅力です。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリットについて

ここからは三井住友カード ゴールド(NL)のメリットについて解説していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)を発行して使う主なメリットは次の7点です。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット
  1. カード利用でもらえる特典が2つもある
  2. 国内空港ラウンジサービスを無料で利用できる
  3. 最短5分で即時発行可能
  4. ナンバーレスカードによりセキュリティ面で安心できる
  5. キャッシュレスやポイントが貯まる専用のアプリがある
  6. 資産運用でもVポイントが貯まる
  7. 友達や家族を紹介すると何度でもポイントがもらえる

それぞれ以下に詳しく解説していきます。

カード利用でもらえる特典が2つもある

カードを年間100万円以上利用するだけで年会費が永年無料になります。

さらに毎年10,000ポイントが還元されるというオトクな特典が2つもあります。

この2つの特典は他のクレジットカードと比べてもかなりオトクな特典です。

クレジットカードを頻繁に利用する方であればぜひ持っておきたい1枚です。

国内空港ラウンジサービスが無料で利用できる

空港のラウンジが利用できる
※上記写真はイメージです

三井住友カード ゴールド(NL)を持っていると国内にある主要の航空ラウンジサービスを無料で利用可能です。

さらに一流ホテルや旅館の宿泊予約サービスの優待も利用できるので持っているだけでオトクなカードです。

最短5分で即時発行可能

三井住友カード ゴールド(NL)はインターネットから三井住友カードの公式サイトで申し込むと最短5分で簡単にカード発行できるのが強みです。

他の方法と比べて手間をかけずに申し込みできるので忙しい方でも空いた時間にカードが発行できます。

もし、今すぐ最短5分でカードを申し込みたい方は公式サイトから「即時発行でのお申し込み」を選択してページの指示通りに進めていくと簡単に申し込み可能です。

ただし、即時発行は受付時間内の9時〜19時半までに申し込みを完了しないと普通受付扱いになってしまうので注意しましょう。

最短5分でカード発行の「即時発行でのお申し込み」で申し込んだ場合、本カードが自宅に届くまでに時間がかかります。

すぐに利用したい場合は専用のアプリでカード番号を確認すればすぐに利用が可能です。

本カードは早ければ1週間ほどで自宅に送付されるので忘れずに受け取りましょう。

ナンバーレスカードによりセキュリティ面で安心できる

ナンバーレスカードはカードに会員番号などの個人情報が刻印されない新しいタイプのクレジットカードなので従来よりセキュリティ面が強化されています。

カード情報は専用の公式アプリに集約されていますので、いつでも簡単に確認できるのも便利です。

また、専用アプリを使うと利用通知や利用制限の設定、ポイント管理も一括で行えるのでナンバーレスカードと合わせて使うとさらに安心です。

キャッシュレスやポイントが貯まる専用のアプリがある

三井住友カード ゴールド(NL)には三井住友銀行がリリースしている公式の専用アプリがあります。

三井住友銀行がリリースしている公式専用アプリは次の2種類です。

  1. Vpassアプリ
  2. VPOINT

それぞれ以下に詳しく解説していきます。

Vpassアプリ

Vpassアプリはカード番号を確認できるだけではなくカードを使うたびに利用通知が届きます。

あらかじめ設定した利用額を超えるとアプリに通知が来るなど、その他に多数の便利機能がついています。

さらにポイントや銀行の口座残高もまとめて管理できるので三井住友カード ゴールド(NL)を申し込む方はぜひVpassアプリをダウンロードしておきましょう。

VPOINT

VPOINTはコンビニでも海外でもポイントを使って買い物ができるキャッシュレスアプリです。

もちろんネットショッピングでは1ポイント1円として使用可能です。

資産運用でもVポイントが貯まる

三井住友カード ゴールド(NL)を持っていると資産運用でもVポイントを貯められます。

Vポイントを貯める方法は、SBI証券が提供している投資信託の「三井住友カードつみたて投資」で積立をすることにより積立額の1%が毎月Vポイントとして還元されます。

ただし、この資産運用で利用した金額はカード利用でもらえる特典の条件である「年間100万円の利用」金額には含まれないので注意しましょう。

友達や家族を紹介すると何度でもポイントがもらえる

三井住友カードを友達や家族に紹介して、紹介された方が新規入会するとカードの種類に応じて最大10,000ポイントが何度でももらえます。

また、紹介されて新規入会した方も2,000ポイントがもらえるのでオトクにカードを手に入れられます。

三井住友カード ゴールド(NL)のデメリットについて

ここまで三井住友カード ゴールド(NL)のポイント還元率やメリットについて解説してきましたが、ここからはデメリットについて触れていきます。

三井住友カード ゴールド(NL)の主なデメリットは次の3点です。

三井住友カード ゴールド(NL)のデメリット
  1. カードを持っているだけで年会費が無料になるわけではない
  2. 基本的なポイント還元率が低い
  3. ナンバーレスカードのため会員番号やセキュリティ番号が確認しにくい

それぞれ以下に詳しく解説していきます。

カードを持っているだけで年会費が無料になるわけではない

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費を無料にするには年間100万円以上のカード利用が必要となります。

つまり、カードを持っているだけでは、年会費が無料になることはないので注意しましょう。

基本的なポイント還元率が低い

三井住友カード ゴールド(NL)は基本的にポイント還元率が低いのがデメリットです。

対象店舗のコンビニやマクドナルド以外を頻繁に利用するユーザーにとっては、他のクレジットカードと比べるとポイントが貯まりづらいです。

ナンバーレスカードのため会員番号やセキュリティ番号が確認しにくい

ナンバーレスカードは、セキュリティ面に強い反面、自身も会員番号やセキュリティ番号を確認しにくいなど不便なところがデメリットになります。

カード番号やセキュリティ番号を確認するためには専用アプリあるVpassアプリをインストールしなければなりません。

さらにクレジットカード利用時にカード番号やセキュリティ番号を確認するために、いちいちアプリを駆動して確認するというひと手間が掛かります。

三井住友カード ゴールド(NL)の解説まとめ

ここまで解説してきたように三井住友カード ゴールド(NL)は持っているだけで年会費が無料になるわけではありません。

しかし、それを補って余りある豪華な特典が多数ありますので他の三井住友カードよりオトクに使えるところが魅力的です。

三井住友カード ゴールド(NL)の新規入会は公式サイトから簡単に申し込み可能です。

新規入会手続きは24時間いつでも受け付けており、申し込みの際に入力する内容も10分ほどで終わります。

クレジットカード本体は契約完了から1週間ほどで自宅に送付されます。

できるだけ早く三井住友カード ゴールド(NL)を手に入れたい場合は公式サイトから申し込みをする際に「即時発行手続き」をすることによって最短5分ほどでカードが発行可能です。

三井住友カード ゴールド(NL)の即時発行は受付時間内の9時〜19時半までに申し込みが完了しないと普通受付扱いになってしまうので注意しましょう。

どんなクレジットカードでもメリットやデメリットがあるので事前にしっかりと確認しておくことが大切といえます。

皆さんもこの記事を参考にして三井住友カード ゴールド(NL)を手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました